本当に厄介だ。

青春とかそのレベルではないぐらいの年齢であるのに

それを気にする私って・・・。

でも、どうしても昔のイメージが残っているひとは

そっちによってしまいますもの。

仕方が無いです。

若いとかそう言う事をいいたいのではなく、

肌は嘘をつかないということです。
だからこそケアについても
それなりのことをしなければいけない。
それをわかっているけれども、
やっぱりなかなか気持ちと体とうまくついていかないみたいと
思ってますよね。
ニキビもはっきりと違いがわかれていてくれればいいのですが、

何だかまだ若い時にできたようなニキビに感じる時などは
本当に迷ってしまいます。
男性の場合は特に同じようなことがあると思いますので、
厄介なんですよね。

違いがはっきりしないからこそ違いがわからない。
そうやって迷ってしまっている人は沢山いると思います。
違いがわからないからこそ使わなければいけない薬などもわからないと
いう所も沢山いると思います。
本当に厄介なんですよね~