社会人にきびのケアまとめ

大人ニキビつまり私がよく使っている社会人ニキビについてちょっとまとめてみました.
・不規則な生活をしないこと.
・乾燥肌をできるだけ保護するということ.
・保湿成分をしっかりと使うということ
・肌を直接外気に触れないようにするということ.
・外気温が低いときは、できるだけそれに触れないようにするということ.
・思春期ニキビの化粧品は絶対に使わないということ.
・油分でできているニキビとは違うということを理解すること.
・洗顔に気をつけるということ.

などです.
これらは対策というより、

あくまで社会人にきびについての自分なりのまとめです.

これをしたからといって必ずしも治るわけでもありませんし、

効果があるのかというかどうかはわかりませんが、

それも人によって体質によって違ってきます。

しかし、これをしなければどんどんと広がっていくというか、

わるくなってしまいますね.
本当にそれは感じます.

これさえきちんとしておけば、

少なからず今よりもにきびはマシになると思っています.

それは体質によって違っていたとしても、

こればかりは共通して言えると思います.

全体的なまとめとして書きますが、

もっと掘り下げて調べていくと、

いろいろなことがわかってくるかもしれませんので、

これからも対策を立てていきたいと思っています

探れば探るほど。

前回の大人ニキビについてまとめてみました.

社会人になればこういったニキビ対策をしていくことで、

何とか防いで行くことができる私はそう信じています.
もちろんこれらすべてというわけではありません。

それからもいろいろ調べてみると、

こういった商品を使えば良いとか、

乳液はこれが1番良いとか.

ありましたし、

保湿するためには天然成分を含んだ

ものがある成分を含まれているものを使った方が良いなど

具体的な情報も手に入れることができました.

しかし私は、同時にかんじたことがあって、

それは表面的なケア方法よりも、

内面的なケア方法をもっと充実刺した方がいいのかな?

なんて思ったりしました.

だって社会人ニキビといっても20代でできる社会人ニキビと

60代でできるものとでは全く違ってきますものね.

としをとってそれほど荒れている人も見たことがありませんし。

ということはやっぱり食べ物とか生活スタイルとかも

大きく関係しているんだろうなということが分かってきたんです.
ですのでもっともっと大きくを研究していかなければいけないなという事も

わかってきました.

なかなか深いですね。

社会人ニキビというものは。

だからこそ興味がわいてくるのかもしれません。

社会人にきび

思春期ニキビとは違って、

今できているニキビが言ってしまえば社会人にきびとしましょう.

よくあごニキビとは言いますが、

私はあごニキビ以外にも

いろいろ他にも出てきますので、

社会人ニキビと勝手につけています.
この社会人ニキビについてですが、

洗顔をすればするほど余計に出てくるんです.

昔のもぐらたたきのゲームと同じように、

へこんだと思ったらまた出てきて、

またへっこんだと思ったら出てくるという

何だかいたちごっこのような気がしてなりません。
インターネットでいろいろ調べてみると、

乾燥肌になりそこから刺激を受けて炎症が起こり、

ニキビができるということでした.
乾燥肌・・・何だか懐かしく思います.

だって私は乾燥肌になりたかったんですから。

昔は思春期ニキビができていた頃は油分が多いって事でしょ?
ということは油分が少なくなる、

つまり乾燥肌になって常に保湿成分ておくような状態になって欲しいなと思っていたぐらいですから、

それが今は念願かなってようやく乾燥肌になったと喜びたいところです.

しかしこのような問題が起こるなんて思ってもしませんでした.

そうなんです、

社会人ニキビに繋がるなんて想像もしていませんでしたから.

願い叶ってまた問題が出てくる・・・

そう言った感じなんでしょうね.

だからこそまた考えていかなければなりませんが、

思春期ニキビのように思い出になるのかななんて思ったりしています.

そんなのんきなことは言ってられませんので、情報をまとめてもっと考えていかなければいけないなと思いました。

思春期ニキビについて

若い時、

特に10代などでできるニキビの場合は、

膿がたまっているような感じで、

まあ、見た目からすると汚らしいですよね.

しかし、それらは綺麗に洗顔をしていたり、しっかりと洗顔をしていると抑えられているような気がします。
そしてまたそのニキビを見ると変な言い方ですが、

「青春なんだなあ」と思ったり、

体の中が一気に大改造をおこしてるだろうなってことはよくわかります.
汚いものができているというよりも、

体の中でいろいろなものが活発に動いているからこそ、

こういったものができるんだと割り切れる自分もいました.

だから何か一緒に思い出作りに励んでいるような気がしたんです.
青春ニキビについてもしくは思春期ニキビについては、

いろいろなものがニキビケア商品として販売されていますよね.
若者のシンボルとして、

綺麗な肌であり続けたいと願うのと同時に、

このニキビができることが一つのシンボルとして、感じていました.
今となっては懐かしく思えますし、

どことなく愛嬌があるような・・・

変な感じですが、そういう風に思いました.
ニキビケア商品も肌がカサカサになるぐらい

油分を取ってしまうものでしたか.

でも、当時はそれでよかったと思っています.

今それを使うと間違いなく肌がやられてしまいますものね.

カサカサいいますもの。

比較して分かったこと。

押入れの奥から私の学生時代の写真が出てきました.
とても懐かしい写真でした.
友達と映っている私の顔をみてみると、

そこには思春期ニキビができていました.

あのころは一生懸命洗顔をしていたのにもかかわらず、

こうやってニキビができていたのと懐かしく思いました。

ふと思ったのですが、

最近、会社の研修旅行に行って映した写真があることを思い出し、

それを見てみると、

まだニキビができているわけです。

これこそ大人ニキビだと今更ながら思いました.
この二つの違いってなんだか時間の経過などいろんなことが

感じられるものですが、

できている種類が全く違うんですよね.

これが面白いところです.

今まででもいろいろ書きましたが、

その違いについて

もっともっと見ていきたいなと思いました.

ケア方法なども全く違ってくるわけですが、

それ以前にこの二つの違いというのものを、

もっと掘り下げて見ていくべきだ、

そうすることによって、

今私が感じていることと、

同じようなことを思う人、

もしくはその違いについて、

悩んでいる人に、

何かしら情報提供できるのではないかと思ったのです。

これからもこのことについて、

深く見てきたいと思っています。

思春期はとうに過ぎた私。

最近ではあまり見かけなくなったんだけれども、昔はよく思春期のニキビケアはこのこと洗顔フォームじゃないとだめみたいな感じでよく見たと思うのです。

しかし、今となってはそれを使うと逆に帰って肌がカサカサになってしまうみたい。

油分をすべて流してしまうというか、余分な油はのこしておいて・・・みたいな感じで大人ニキビができたからといって使ってためみたいですね.

ちょっと油を残してなんて無理な話。

ということはニキビ専用の洗顔フォームはいまでは私には使えないみたいです。
以前にも書いたと思うのですが、もしかしたらまだ使えるのではないかと思い使ってみるのですが、やっぱりだめみたいです.

思春期ではないということの裏返しなんでしょうね.

心の中ではまだ思春期なんですけれども、としとともに大人になっているのでしょうね.

大人になってるというか思い切り大人になりまくってるですけど、気持ちはなかなかそのママというか。
とにもかくにも思春期ニキビについてはもう無理みたいです.

若い人を見ると、とても悩みを持つニキビではあるのですが、「それはあんたたちは今若いからよ、しっかりケアなさい」と私がいいたいわけです.

彼女たちはそんな気はないと思いますけどね.

でも化粧はダメね.おとなになったら後悔しますからね、毛穴だけはつまらないようにしてください.なんて言いたいです.

歳行けばキット更改するのだけど。まあ分からないよね。

私もそうだったから。

自問自答しています

大人になってからも不潔にしているからそんなものができるんだ!なんて言われます.

しかしそんなことはありません.

はっきり言って社会人になってから、お金も学生の時とは違って沢山あるわけです.

ですので大人ニキビができたって言ったら、不潔だと思って、しっかりと高額な石鹸を買って、体をこすりまくり。

それでもいるわけです。

また保湿成分などをしっかりとし、肌に良いことはすべてしているわけです.

ところがどっこい。大人ニキビだけはひつこくでてくるわけですから厄介です。
まるで私のやっていることを嘲笑うかのようにまた出現してくるわけです.

もぐらたたきのモグラのようにこっちを叩けばあっちが出てくるといった状態。

いいものを食べているから、吹き出物が出るというのなら、粗食をずっと続けてみました。

それでもなおかつモグラはでてくるわけでして、そんな感じで、いつもいたちごっことなっているわけですが、まあ確かにあまり栄養のないものを食べ続けると、実際に出てくる吹き出物もちょっと元気がなさそうな感じがしてして、よっしゃしてやったりと思ったりしている自分がいます.

まさかニキビやそこらでこんなに私は感情的になるなんて思いもしなかった.

さすがに、大人気ないとわれながら反省したりしますが、とりあえず、ニキビができにくい体にするためにもやっぱり考えていかなければいけませんよね.

何を?分からないけど。対策を。どうやって?と自問自答しています。

二つの違いはでかい。

コマーシャルとか、若い子たちが出てくると本当にいいなと思います.

その子たちにちょっとかわいらしいニキビができているとなおさらです.

ちょっと応援したくなる時があります.

私もこういう時があったなと。

私の場合はどちらかというと汚い顔でしたけど(笑)。
まぁそれはさておき、とりあえず青春ニキビは本当にいいのが若さというような感じ。

ただ、不衛生なニキビが気になるので、それはちょっといただけないのと思ってします。

でも思春期ニキビは本当に思い出のニキビとして良いものですよね.
一方で、大人になったニキビ、いわゆる大人ニキビの場合は、はっきりと不快しかありません。

若い時のように生き生きとしたニキビではなく、どっちかというと何だかしつこいような感じがします.

それがなおさら余計ににくたらしく感じるのですが、いいと思ったことが一つもありません。

はっきり自分の目の届かないところにできるのが、本当に厄介です。

背中などにできた時は人に指摘されて初めて気づくくらい。

恥ずかしいったらありゃしないですよね.

だからこそできる位置によっても、あの二つの違いが歴然としているような気がします.

青春ニキビ所謂、思春期ニキビの場合は顔にだいたいできますものね.

でも大人ニキビの場合は人の手のとどかないところに出てくるもの、そう私は解釈しています.

だから時折、背中をかいたとき「痛い!!」と思うときはこいつをつぶしたときなんです。最悪です。

どちらかわからないとき。

青春にきびと大人ニキビとどちらかわからないというグレーゾーンの人もいるかもしれません。だからといって、どちらの対策をしてもいいのかというと違いますね。

こういうときはどうしたらいいのでしょうか?

この場合は、はっきり言って、皮膚科にいくのが無難です。またにきびをきちんと治すのならば皮膚科が一番いいでしょう。処方された薬ももちろんのことながら、レーザー治療やいろいろな治療法がありますので、お肌の状態にあわせて対策を立ててくれるからです。

また、レーザー治療が怖いし、跡が残るのもなあと考える人もいるかもしれませんが、このてんは心配は要りません。あくまで専門的な治療ですから、傷口がのこるとか、痛くてたまらないとかはありません。

またその方の肌の状態をみて、どういう治療が適切かを選択してくれますので、安心して治療が受けられます。これならどちらのニキビに対してもいいですよね。

ただ、問題は費用と時間です。

病院に通う以上、お金がかかります。特にこういった専門的な治療を受けるとなるとなおさらです。

また時間もかかります。忙しい方ならその分時間を作ることができるのかといわれると厳しいのではないでしょうか?

この点をふまえて皮膚科にいくべきですね。まあ、一度いってみて相談されるといいでしょう。あくまで病院ですから、肌の状態のベストな方法を教えてくれるはずですので。

どちらのにきびかわからないときは皮膚科にいく、これでOKです。

 

大人ニキビのケア商品として

大人ニキビをきちんとなおしたい、そのためには乾燥状態の肌を保湿力の高い商品を使って対策をたてなければならないと前に話をしました。

そこで有効な商品としては、メルラインですね。コレひとつですべてまかなえる優れものです。人気もかなりあり、女性には有名な商品ですね。

気になるあごのラインの大人ニキビ。いくら対策を立ててもどうにもならなかったものが、この商品を手にしてからは気にならなくなったと好評のようです。素晴らしい商品ですね。

もうひとつの商品としては、パルクレールですね。こちらもメルラインと同様、よく売れている商品で、甲乙つけがたい商品となっています。

ただ、パルクレールは美白成分までふくまれているので、単なるケアだけでなく、その先の状態まで考えるとこちらの商品を選ぶ方も増えてきていますね。

 

ニキビを単に治すだけでなく、乾燥肌をなくし、潤いをあたえてなおかつ、美白までしてくれるのですから、すごいの一言です。女性にとってはリピートするのもわかりますね。

以上のように大人ニキビは青春にきびとはまったく違うものです。治らないと悲観することもありません。すぐれた商品が有るからです。どうしてよいか悩まなくていいのです。どちらの商品もおとなにきびに悩んでいる方々の強い味方なのですから。

冬になるといつも悩んでいた大人ニキビ。もし今年からこれらの商品を使うなら、もう今年からは普通に素肌を他の人に見せることができますよ。